これまでの話と今後の話

大変ありがたいことに「わがままカレッジ解散したあとは何するんですか?」と自分のことを心配してくださる方が何人かいらっしゃいまして、たとえ1、2人であってもそれは自分にとって10万人くらいには相当するのでここで説明しようと思い至りました。

 

これまでの話

わがままカレッジというバンドをやってはいましたが、自分は普段は正社員としてIT系の仕事をしております。土日休みなのでいままでは平日でのライブはリハにも参加せず、退社即ライブハウス駆けつけみたいな生活を送っていました。

7月にはひっそりキャリアチェンジを狙って転職したりしていました。(SIer➡Web系開発といった、大枠で見ればちっさいキャリアチェンジですが)

このITの仕事というのが見事にハマっているというか、すごく楽しくて、おかげでバンドやっているとき以外も充実した毎日を送っていました。

これからの話

12月16日でわがままカレッジを解散したした後は、バンド的な予定はいまのところありません。

やりたいなあという気持ちもあるのですが、もっと仕事に没頭したいという気持ちや、週末は普通に遊んでいたいという気持ちのほうが強いので、しばらくはやらないんじゃないかなって気がします。

まあこれは決断を迫られるようなものではないと思うので、そのときそのときの自分の気持ちに忠実にやればいいかなと思っています。解散後に感じるものもまた違うと思いますし。

あ、インディーズバンドの取り置きのシステムはどうにかしたいですね。チケットとるのにメール送るんかいっていうのはあるので、そこをうまいことやるWebシステムとか開発したいです。

あとわがままカレッジのホームページに採用しようとしてたライブ予定自動管理ツールの開発が途中なのでそれも仕上げて誰かに使ってほしいです。

 

 

こうみえて大事な場面では大胆な変化をするほうの選択をしてきた人生なので、これからも変化を楽しみつつなんかおもしろいことをし続けようと思います。