会社員になって丸3年たちました

そこそこいい具合にやれてた3年間だったと思います。

 

今後どうやって生きてこう、というのが最近の悩みで、というのはこれから自分がトップクラスのエンジニアになるって無理だと思うからです。

まず、卒業論文はオリジナルのコンパイラですとかOSですみたいなスーパーマンが、すでに大規模サービスを運営してる会社のCTOで、えー同い年...みたいな状況で、こっからこの人たちを抜くのはまず無理です。

「諦めたらそこで試合終了ですよ」とか言うレベルでなくて、例えばここから血の滲むような努力をすればプロ野球選手になれるのかとかそんなレベルの話です。この業界のトップランナーは往々にして小さい頃から(本人の自覚なしに)血の滲むような努力をしてきた人たちばかりなのです。

 

とはいえ、上をみればキリがないですが、多分自分の業界内のスキルの立ち位置は平均よりはちょい上くらいだと思うんです。

Linuxそこそこいじれる、RubyJavaならそこそこ書ける、フロント周りもそこそこやれる、LTそこそこできる、マネジメント経験もちょっとならある、勤怠かなり真面目。

んで、とりあえずやる気には満ちているので、こっからまだまだスキル全般伸びてくと思います。

とすると、とある会社のプロジェクトをなんとなーく回すくらいの立ち位置にはいけるんじゃないかなーと思っています。まあ行けなくても毎日怒られて怒られて仕方ないみたいにはならないかなあーと。

 

んで、これでいいのかなあーみたいな。

なんか随分ちっちゃくなったな俺の人生設計、みたいな。

でもやりたいことは確実にやれてるし、仕事にも環境にも何も不満ないしなあー、みたいな。

とか言いながら俺は結局まだ何者かになりたいのか、まだ承認欲求を満たしたいのか、その根底に流れる卑しい心は何なのか、みたいな。

 

で、どうやって30代を走り切ろうってことばかり考えてると、ふとした時に自分がまだ28なことに気がついて、なんだまだ若いじゃん俺、って感じで得した気分になります。

そういうライフハック