社内勉強会でサーバーレスアーキテクチャについて話しました

この間弊社の1、2年目のエンジニアに向けてサーバーレスアーキテクチャについてのお話をしました。

モチベーションとしては

  • 社内にあまりFaaS周り(というかクラウドサービス全般)に興味を持っているエンジニアがいないので、仲間を増やしたかった
  • 説明の練習
  • デモ用アプリのSDD(締め切り駆動開発)

でした。

以下が資料です。

イベントドリブンで疎結合かつスケーラブルなアーキテクチャを低予算で構築できる、というところがサーバーレスアーキテクチャの肝だと思うのですが、これをそのまま伝えて果たして伝わるのかというのは非常に疑問でした。横文字野郎と影で呼ばれるリスクも抱えることになります。

そのため「ウェブアプリで1番最初にアーキテクチャがおかしくなるのってコントローラークラスが多いよね」というところから「イベントドリブンだとコントローラークラスがいらなくなるよね」というロジックでいい具合に伝えようと試みました。

あと、全体的に平易な言葉を使うように心がけました。

終了後のフィードバックでは

  • 難しい言葉を使わないようにしているのがよくわかった
  • 0だったのが4くらいにはなった
  • 一家に1台欲しい

という評価を受けたので、まずまずの結果だったのではないかと思います。

ちなみに、デモアプリではサーバーレスの部分よりSPAの部分のほうに圧倒的に時間をさかれました😇

Serverless Framework便利だなっていうのととReact Reduxへのモニョリ感が増す結果となりました😇